秋学期第6回研究会記録〜ORF進捗報告・五輪アーカイブ〜

第6回石川研究会

<ORF進捗報告>

各プロジェクトが残りの時間の少ない中、作業を進めております。15日図版の提出を目指しており、みんなの顔から焦りが見え始めました。

<五輪アーカイブ>

五輪アーカイブではプロジェクトメンバーが東京の各地を周り、1964の東京オリンピックを経験した年配の方々へのインタビューを行いました。当時の人たちはオリンピック開催時には自分たちの商売を行うのに精一杯で当のオリンピックには実際に行かなかった人がほとんどだったという意外なことがわかりました。このことから最終アウトプットに込めるメッセージ性の意向に少し変化が生まれ、更におもしろい作品が出来上がりそうです。

また首都大学東京から渡邊先生がいらっしゃり、五輪アーカイブSFC班の現状に対するフィードバックをしていただきました。他のチームにはないおもしろい切り口でプロジェクトが進んでいるとお褒めのお言葉をいただきました。最後には首都大と宮城大の合同チームのプレゼンを見せていただいて、SFCチームには大きな刺激となりました。

1109

(担当:ニコラス)