2019年度 秋学期研究会第7回

 

みんな仲良し。

秋学期第7回の研究会が行われました。

●お土産発表

 

1班:

お土産にしやすい何かをベースにして作られたお土産が多いという印象をもとに、横浜へランドウォークへ行ってきたそうです。

ハンカチやお菓子のパッケージに横浜の地域性が描かれたものが多かったことから、ベースとなるものの特徴には

・印刷しやすいもの

・使い勝手のいいもの

などが挙げられるという考察に至りました。

 

2班:

 

引き続き「読売ランド前駅」への解像度を深めました。

読売ランド前・南町田などの、中心的な地域の付近にある地域について調べたところ

よみうりランドは元「西生田」という駅で、もともと「生田」は「東生田」だった。などの興味深い歴史が浮かび上がってきました。

 

●ORFパネル確認

担当者が作成したパネルを実寸大に印刷し並べて最終調整に入りました。

 

●たかゆきFW発表

たかゆきがSFCの授業で寿町のドキュメンタリー映像作品を作成するにあたり、実際に街へと事前調査を行ってきたので、その内容を研究室で発表しました。

 

●はじめさんタイム「論文とは」

はじめさんによる論文についてのお話がありました。

「どうして論文という形に整えるのか」「パラグラフ・ライティングとは」「どう検証していくか」などを教えてくださるとともに、論文執筆の為になる書籍をたくさん紹介してくださいました。