2019年度 秋学期研究会第5回

キャンパス裏から見る富士山
キャンパス裏から見る富士山

気温の低下が秋を感じさせる10月下旬、澄んだ空気で、キャンパス近くからも富士山がよく見えるようになってきました。


即日課題
今日の即日課題は秋恒例、「アンディゴールズワージーごっこ」。
ある場所の規則と齟齬をきたしているときに敏感になる私たち。そんな私たちの特徴を生かし、アートワークを作ろうという課題でした。

ゲストハウス近くの起伏地に直線を。
枝先から伸びる落ち葉のつながり

 

 

 

 

 

 


グループワーク:おみやげ
今学期は石川研の中で4グループに分かれ、「おみやげ」についてのグループワークを進めています。
今日は1班と3班の発表。1班は実際におみやげを売っている場所に行き、3班はおみやげの地域性について、試作品を交えて発表を行っていました。


ORFに向けて
今年のORFでは「統合のランドスケープ」をテーマに発表を行います。
展示するパネルの準備を着々と進めており、今回はパネルに表記する石川研の活動それぞれを構成する要素を統合してできる、
「統合のタイトル」について話し合いました。


展示会メインビジュアル
来年2月に開催予定の弊研究会展示会。
今回は展示会の柱となるメインビジュアルについて話し合いました。