2019年度 秋学期研究会第3回

2019年度秋学期、第3回の研究会が行われました。

談笑する石川研メンバー

Tシャツデザイン

ORFや展示会に向けて、石川研では毎年オリジナルTシャツを作っています。
今年の担当は、新規生のタカと太郎。どんなデザインになるのか楽しみです。

◎第1回おみやげ発表

秋学期のグループ課題は「おみやげ」です。
石川研が4つのグループに分かれて、おみやげについて考えます。
今回は、2つの班が発表しました。

チーム名:ツケコム
おみやげとは、受け取る人が日常の外のシーンに思いを馳せられるもの

・なぜ地域性とかけ離れているお土産が沢山あるのか(ex おこじょ)
・〇〇へのお土産について考えたい
→その土地にないもの

チーム名:(未定)
お土産とは、その土地に訪問した証として義務感を伴いつつ儀礼的に贈与するもの
・お土産になる過程
→お土産はその地域に人々が持つイメージの最大公約数である
・対象とする地域が広域であるほどお土産にしやすい

◎卒プロを知る会

4年生が取り組んでいる卒業プロジェクト。
テーマや夏休みにやったこと、今考えていることをそれぞれ話してくれました。

概要をここにまとめます。

はるこさん
無人販売について

ゆうたろうさん
風景のレイヤーとしての音楽

電車さん
特定の駅や路線に想起されるイメージは何から来るのか、言語化

ゲンさん
うっかり写真に潜む美

こてさん
幼い頃に亡くなった母親について考える

かとりなさん
「都市の中に「逃げ場」はあるのか」がテーマ。今まで学んだこと横断しながら石川研初の卒業設計を行う。

ギャンさん
身体から見える風景を軸に、身体表現作品を制作。

とものさん
「残されて、居る、もの」がテーマ。街中にある飲食された後の残骸を収集。

LW振り返り

定期的に街へ繰り出して、あるお題を元にその街について考えます。

ランドウォークin丸の内

今回の場所は、丸の内。
丸の内がまとっているフォーマル要素は何か、ということを皆で議論しました。

・・・・・

年度末に向けて、本格的にプロジェクトが動き始めました。
楽しく頑張りましょう。