2019年度 春学期研究会第2回

2019年度春学期第2回の研究会が行われました。

まずは石川研で行われているプロジェクトの紹介と進捗報告がありました。

 

・ベルナティオ/越後水沢プロジェクト

新潟・十日町のリゾート施設のランドスケープコンサルティングや越後水沢駅の修景をするプロジェクト。

 

・千年村プロジェクト

千年以上続いている集落を「千年村」と呼び、それらの持続可能性について探っていきます。

 

・ジャカルタプロジェクト

例年ジャカルタ・チキニにて東京大学・インドネシア大学と合同で行われるワークショップ。昨年度はTactical Urban Weddingというテーマで、祝祭空間のデザイン・住環境の改善に取り組んできました。

 

・神山プロジェクト

徳島・神山町の集落で、風景のリサーチを行いながら、その集落の持続力を探るプロジェクト。

 

・貝取プロジェクト

多摩ニュータウンにあるマンション「グリーンヒル貝取」の庭を扱うプロジェクト。マンション内の緑地管理や庭と人との関係について考えていきます。

 

・大宮プロジェクト

埼玉県さいたま市大宮に多く見られる「ヘタ地(新旧の道が重なってできた不整形な土地)」の活用や、生活景についてのリサーチを行なっていきます。

 

・調布景観プロジェクト

調布の景観について市民と一緒に考えるプロジェクト。昨年は市民検討会にも参加し、小学校でのワークショップなども行いました。

 

・イースト21プロジェクト

東京都江東区にあるホテルのランドスケープデザインを行うプロジェクト。

 


続いて、新規生への課題「SFC MAP」のテーマ構想発表が行われました。

発表したテーマは以下の通りです。

 

けいご【影】

きぶし【木と建物を反転】

なの【自然の色】

ひかる【通過する、停まる、交差する。】

こうだい【毎日地図】

ゆり【キャンパスの場所と服装】

りな【色】

プペルくん【建物の色】

しん【カロリー】

ひかり【(迷い中)】

 

皆まだ発展の余地はありますが、今年も面白い作品がたくさん生まれそうで楽しみです。