2019年度 春学期研究会第1回

今学期も第1回の研究会が行われました。

 

まずは今期から新しく加わったメンバーの自己紹介と質問から。

「もし今までの人生の伝記を書いたならどんな表紙とタイトルか」という最初の課題の説明も行い、それぞれの色や面白みが垣間見える時間でした。

なんと今期の新規生は過去最多の10人!

研究室メンバーの半分が入れ替わりました。

 


続いて、春休みに行われた神山プロジェクトとアルゼンチンワークショップの活動報告が行われました。

神山プロジェクトのメンバーは3月の20日から23日にかけて現地で報告会を行ない、「道の神山図鑑」「歩く神山地図」を配布したそうです。

 

アルゼンチンのワークショップでは、傾斜地に位置する小さな村の地形を把握し、排水溝の計画を行いました。現地の住民の建設業に対するリテラシーに驚かされたそうです。

 


最後に春休み課題「対比の写真集」の発表会が行われました。

対比によって構成、または発見された風景を研究室メンバーなりに切り取り、写真集という形で作品にするというものです。

 

 

その後、新入生歓迎のピザパーティーを行いました。

 

2019年度春学期、石川初研究会スタートです!