2018年度 秋学期研究会第10回

秋学期第10回の研究会が行われました。

まずは、「Landscape=窓」というテーマから。

窓というのは、壁があるところに存在するものであり、外部からの情報を選択して取り入れている(明るさ、風など)。

研究会メンバーも紙を切り抜いて窓を作り、景観を切り取るワークを行いました。

人気投票1位のなぎささんの作品
人気投票同率1位のさきさんの作品


次に、神山遠征の報告を行いました。

今まで行ってきた調査の結果をもとに、より楽しく歩く・発見的に歩くための神山の地図を作成したり、神山にある倉庫で展示会をしたい、という展望を発表しました。


次に、グリーンヒル貝取プロジェクトの発表報告を行いました。

30年間住民たちの手によって緑地を維持管理してきた集合住宅を分析するにあたって、

・30年間の植栽の変遷

・維持管理に住民がどのように関わってきたか

・空間の質が住民の意識にどのように関わったか

などを中心に今後も調べて行くそうです。


最後に、展示会会場であるルデコの下見に行ったメンバーによる報告と、会場構成についての議論を行いました。